Q1-10.預けた本人以外でも品物を受け出すことが出来ますか?

出来ません。ご本人にのみ品物をお渡しします。

Q3-3.一度査定してもらいましたが、その時点は買取してもらうか悩んだので帰りました。後日うかがった際、同金額で買取してもらえますか?

商品がどのようなものか、査定してから再度来店いただくまでの日数がどれくらいかによります。

例えば、貴金属などは金プラチナの価格が日々変動するので、場合によって翌日でも同金額で買取できるかは明言できません。
ブランドバッグや時計などは短期間であれば、同額で買取することも可能だと思われます。

Q2-2.買取してから後日、付属品が出てきました。買取額を上げてもらえませんか?

あくまでも買取した当日に、その商品の買取は成立しておりますので、後日増額などはありません。

※付属品単体としての価値がある場合は除く。

Q1-9.預けていた商品の相場が下がってると聞きました、そのような場合は追加で質草を入れないといけませんか?

質屋の質預かりでは、相場の値下がりを理由に追加で質草を要求することはありません。

Q1-8.元金を増額することは出来ますか?

出来る場合はあります。

例1、元々査定額満額を借りずにいて、途中でさらに必要になった場合
例2、途中減額したが、必要なことができたので、増やしたい場合
例3、預かっている品物が預けている間に相場が上がった場合

などが考えられます。そのような場合においては可能です。

Q1-7.預けている途中で引っ越しをすることになりました、商品を取り戻す際は送ってもらえないのでしょうか?

質預かりしている商品を送ることはできません。

質屋営業法上、対面で取引を行うことが必要です。ご来店いただく必要があります。引っ越し前に引出に来ていただくことをお願いします。

Q3-2.付属品はもっていないといけませんか?

ぜひお持ちください。

時計の際、保証書や箱があるとプラス査定になりますし、電化製品の際、リモコンやバッテリーなどないと取引自体出来ない場合もあります。

特に質預かりの際、本体のみお持ちになる方が多いですが、預かりの場合でも、査定に差が出ますし、預かりをお断りすることもありますので、付属はお持ちください。

Q3-1.高く売るコツはありますか?

簡単で結構ですので、掃除することをお勧めします。

宝石類なら簡単に水洗い、汚れがあると思ったブラシで軽くこする。
バッグ類なら、中身がないかしっかりチェック
電化製品類なら、ほこりを拭いてみる

など、簡単なことで、少々査定があがることもあります。

Q2-1.買取した商品を後日取り戻すことは出来ますか?

出来ません。

一度買取が成立したものは所有権がこちらに移るので、どのような場合でも買い戻すことは出来ません。

Q1-6.複数点預けてお金を借りた場合、一部を抜き出すことは出来ますか?

はい、可能です。

その際は、形上ですが、これまで預かりさせていただいた品物を一旦全部取戻し、一部抜き出して、また預けたいもので新規で預かり直すこととなります。

あくまでの形の上ですので、当初の質契約分の全額が必要となるわけでなく、その差額を計算させていただき、お支払いいただきます。

一部を抜き出しいただき、残りを預けていただく品物に関しては、その時点の相場で再度査定させていただくことになります。

「複数点預かった際の元金」+「それにかかる質料」-「残す商品のその時点での査定額」がお支払いいただく金額です。