【質屋が使う道具をご紹介するコーナー第2弾】細かい部分や奥を覗く『ペンライトとブラックライト』

【高価査定に自信】【生前整理・終活・遺品整理】【遺品査定士のいるお店】【ベストリバリュー(ReValue)の店】

 

質屋をいろいろなものの査定をします。その査定に必要な器具や装置をご紹介をしたい、そんなコーナーの第2弾

お客様から何やってるの、何がわかるの、という声にお答えしたいと思います。

 

第2弾は『ペンライトとブラックライト』

これらも質屋が日々使う道具であります。

ペンライトは宝石特に色石の傷を見るときに、石の裏から照らしてルーペで覗きます。

また、バッグの内側の奥の方のチェックに使います。

 

ブラックライトはブランドの判定などの際使います。タグやカードなどブラックライトの反応を見たりします。

 

細かい部分もしっかり見ることで、高価査定を目指しております

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*