当店ではこういったものを買取しています【八重山みんさー織 反物】

今日ご紹介するのは、先日買取させていただいた「八重山みんさー織 反物」です。

 

今回は伝統工芸の織物の反物です。

 

八重山みんさー織は、通常の着物の買取で取り扱う正絹ではなく、木綿で出来ています。その名のとおり石垣島など八重山地方で作られる伝統工芸品です。

 

写真の中央の四角が四つと五つの柄が入るのが特徴だそうで、「いつ(5)の世(4)までも末永く」の意味だそうです。

 

 

マルイチ質店坂戸店では、伝統工芸の着物、帯、反物など買取・質預かりをさせていただいております。反物であれば、写真のように反物の最後の部分に紙が貼られていると思いますので、はがしたりせずお持ちください。着物のときはその紙のついた端切れがあると思いますので、一緒にお持ちください。

 

伝統工芸の織物の着物・帯・反物など売るなら質預けするならぜひマルイチ質店坂戸店へお持ちください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*