和服の買取・質預かりならマルイチ質店へ!坂戸・鶴ヶ島・毛呂山・越生・鳩山・東松山・川越

今日9月6日は「黒の日」だそうです。



そもそもこの「黒の日」は、京都黒染工業協同組合が「黒染めの日」とし制定したもので、黒留袖などの普及を図ることを目的としていたそうです。



ということで、今日は着物の関する日だったんですね。



マルイチ質店坂戸店では、留袖など和服の買取・質預かりをいたします。



袷・留袖だけでなく、単衣・帯・道行・襦袢も同様に取扱いいたします。



ただ和服はファッションですので、大きな汚れ・シミがあると買取困難な場合もございます。



ぜひお持ちいただいて、状態を拝見したうえで査定させていただきたいと思います。



また、有名産地の和服、例えば結城紬・塩沢紬・牛首紬・加賀友禅などをお持ちの際は、端切れも必ず一緒にお持ちください。端切れが証明書代わりとなります。



皆様のご来店お待ちしております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*